アメリカ横断西海岸編

【DAY-15】知名度ゼロ!?しかし最高な国立公園!セコイア&キングスキャニオン

投稿に一か月もかかってしまいました。すみません。それではいつも通りに。

2018年9月19日。

昨晩は高めな金額なのに、何もない(景色も設備もない)キャンプ場で夜を明かし、次に目指すはセコイア&キングスキャニオン国立公園。

ぶっちゃけヨセミテを見てからなので、それ程期待していませんでしたが、実際に訪れてみると、なんとスンバラシイ公園なことか。詳しくは、これから紹介していきます。

2つの国立公園が隣接しているので、今日はキングスキャニオンに行ってキャンプ場で一泊し、明日はセコイア国立公園へ訪れたいと思います。

前回の記事はこちらから。

*私のロードトリップの概要をまだ読んでない方は、そちらを先にご覧ください。大まかなストーリーが分かると思います。

セコイア&キングスキャニオン国立公園について

セコイア&キングスキャニオン国立公園(Sequoia&Kings Canyon National Park)はカリフォルニア州のちょうど真ん中辺りに位置しており、ヨセミテから南へ200kmほどのところにあります。日本ではあまり聞き馴染みのない国立公園ですよね。ですが、たくさんいいスポットがあるのでぜひ知ってほしいと思います。

セコイア国立公園は1890年に国立公園に指定され、アメリカでは2番目に古い国立公園。キングスキャニオンは1940年に登録されました。2つの公園が隣接しているので、管理上は合わせて1つの単位で登録されているようです。

セコイアの木はカリフォルニア州に入って1番最初に行った、レッドウッド国立公園で見ましたが、ここのセコイアは、セコイアはセコイアでもジャイアントセコイアという品種。レッドウッドのはコーストレッドウッドという品種になります。コーストレッドウッドよりも低いですが幹が太く、まさにジャイアント。低いといっても100m弱あるので巨大です。寿命も長い。私は、断然ジャイアントセコイア派。

これら公園はヨセミテからも比較的近いのですが、訪れている人は体感で半分以下くらいだと思います。ヨセミテのような雄大な景色はあまり見られませんが、人が少ない分ゆっくりと、自然を楽しんで過ごすことができます。

レッドウッド国立公園の記事はコチラから。

公園情報

入園料
車  :$35/台
    チケットは7日間有効。乗用車やRVなど。  
バイク$30/台(乗車人数に関係無し
    チケットは7日間有効。
個人 :$20/人
(通年)
    チケットは7日間有効。徒歩や自転車、バスなどでの入園。15歳以下無料。
年パス:$70(1年有効)
    購入した月から1年間有効。入園ゲートで購入可能。セコイア&キングスキャニオンのみのパス。
*上記入園チケットには、隣接するセコイア国立森林公園(ジャイアントセコイア国定公園)も含まれています。

ツアー:$25~$300
    ツアーの車の大きさに応じて決まる。詳しくは以下ページで。

America the Beautiful Pass(国立公園共通年パス)も使用可。パスの購入は入園ゲートか、ビジターセンターで。料金は$80(購入時要パスポート)

セコイア&キングスキャニオン国立公園公式インフォメーションページ👈

セコイア&キングスキャニオン国立公園オフィシャルマップ

広大すぎてよくわからなくて、すみません。(面積が東京都の1.6倍あり北から南まで100キロあります)
下のマップは公園中心部の拡大マップで、車で行ける範囲(赤やグレーの実線が道路)が大体この範囲内になります。地図の薄緑の地形は国有林なので厳密には国立公園の敷地ではないですが、実際は全くわかりません。

公園中心部マップ

🚩ビジターセンター🚩
上図赤ピンの場所がビジターセンター(V.C.)の場所です。キングスキャニオンとセコイア国立公園にそれぞれ2個所あるので、南から訪れた場合はFoothillsへ、西側から訪れた場合はKings canyonのビジターセンターへ立ち寄ることをお勧めします。ヨセミテから来た場合は西からの入園になります。広大な面積の公園ですが、ビジターセンターは観光の中心に集まっているので、立ち寄りやすいです。おすすめは、Kings canyonかLodgepoleビジターセンターです。広くて綺麗!他2個所は立ち寄りませんでしたので、わかりません。

Cedar Grove Visitor Center(マップ内北東部)
Kings Canyon Visitor Center(マップ内北西部)
Lodgepole Visitor Center(マップ内中央部)
Foothills Visitor Center(マップ内南部)

キャンプ場
セコイア&キングスキャニオンもキャンプ場の宝庫でたくさんのキャンプ場が園内にあります。Kings CanyonではGrant groveとCedar groveの2カ所(計7つのキャンプ場)、セコイアで7か所(7つのキャンプ場)ありますのですべてを説明できません。なので、今回は私の行ってみたかったキャンプ場をご紹介。

Kings Canyon&Sequoia国立公園のキャンプ場

Cedar Grove Campground(シーダーグローブキャンプグラウンド)

Cedar Grove(上図KingsCanyonの矢印右側)には4つのキャンプ場が並んであり、西から
・Sheep Creek (111サイト、予約不可、1泊$18)
・Sentinel (82サイト、予約可能、1泊$22)
・Canyon View(16サイト、グループサイトのみ、予約可、1泊$18)
・Moraine (121サイト、予約不可、1泊$40~60)
とあります。

設備はどれも、水洗トイレや水場が場内にあります。Sentinelは、Cedar grove visitor centerと直結で シャワーやランドリー設備が使えるので、料金も高くなっているようです。

なぜ、私が行ってみたかったかというと、設備がしっかりしてる上に、人も少なくて静かでめちゃめちゃ良さようなんです。しかも目の前の景色がこれ!(厳密には川の近くではありませんが)。地図を見るとわかるんですが、車で行ける道路の行き止まり近くにあるキャンプ場で、King Canyon visitor centerから1時間もかかるんですが、シャワー有、ランドリー有、ショップ有なので、すごく便利。

しかも、このCeder groveには初級から上級までさまざまなトレイルコースの発着点なので、トレイルをするにもいい拠点ですし、自転車用トレイルコースもこの4つのキャンプ場から直結してるみたいです。マウンテンバイク持って行ってマジで行きたいキャンプ場です・・・

注意点としては、シーズンが1か月ほど他の場所のキャンプ場より短く、5月にオープンして、9月~10月には閉まってしまうみたいです。

セコイア&キングスキャニオン国立公園のキャンプ場情報

ベストシーズン
キャンプ場は年中オープンもありますが、ほとんどのキャンプサイトが5月~10月までなので、その期間に訪れることが吉。基本的に24時間365日オープンで積雪時は園内一部閉鎖されています。さらに言うと、ヨセミテとセットで行くのがおすすめなので、雪解け後の5月~7月がベストでしょう。
ちなみに、ヨセミテの記事はこちらから☟

📳スマホの電波(AT&T回線)📴
園内での電波はかなり繋がりにくいです。AT&Tの場合、南側のセコイア公園の入園ゲート付近のみです。その他、フリーのWifiがKings Canyon Visitor centerとFoothills Visitor Centerにあるだけです。

ガソリンスタンド
マップによるとキングスキャニオン側に2カ所(1カ所は夏季限定)、セコイアとキングスキャニオンの間(厳密には敷地外)に1カ所(夏季限定)の計3カ所ありますが、そのうち2個所は夏季限定。その為できる限り、ガソリンは入れてきた方がいいです。
Hume Lakeという所に、通年営業のガソスタがありますが、国有林内にあり、観光道路上にはないので行きにくいです。わたしはここを利用しましたが、場所自体は湖があっていい場所です!

🏪スーパーマーケット🏪
ちゃんとしたスーパーは園内にありませんが、各ビジターセンターやガソスタで飲み物やちょっとした食料品は買えます。キャンプをするときは前もって買っておいた方が無難です。

目指すは、Kings Canyon Visitor Center!

なんもないサマーデールキャンプ場の唯一の取り柄は、ネットが繋がること。とりあえず次の目的地、セコイア&キングスキャニオンのビジターセンターをナビにセットして出発します!おおよそ、2時間半、200km弱の道のり。途中で車にガソリンを、自分にコーヒーを補充して向かいます。

公園には西側から入園しました。園内に入るとバカでかいセコイアの木々が道路から見えついつい圧倒されます。ビジターセンターに着くといつも通り、情報収集とスタンプ集め、お土産を買います。ここでは、ドリームキャッチャーを買ったと思います。(ちゃんとネイティブアメリカンのハンドメイド!)
情報収集と言いつつも観光の情報は基本地球の歩き方メインなので、周辺のマップとかキャンプ地、観光名など参考にしていました。


道っ端に普通に生えている、ジャイアントセコイア

Kings Canyonの観光名所を巡る。

一通りビジターセンターで用事を済ませて、地球の歩き方で観光名所を探します。とりあえず、今いるところがKings CanyonだからKings Canyon中心で巡ります。Kings Canyonにもセコイアの木はありますしね!

観光スポット1 Panoramic Point (黄緑ピン)


ビジターセンター(赤ピン)から、奥の細い山道を4kmほど登って、駐車場からさらに400m歩くとあるのが、Panoramic Point(パノラミックポイント)。シエラネバダ山脈や大きな谷(名前は知らない)など、すっごくいい眺めですが、アメリカ本土最高峰のMt.ホイットニー(標高4421m)は場所的に見えないのがちょっと残念。

ただ、本当に道中の道幅が狭いので車で行く際は気を付けてください。

パノラミックポイントの景色

余談ですが、セコイア&キングスキャニオンの西側はシエラネバダ山脈があり、これは有名なロッキー山脈よりも高い山々が連なっている山脈です。その山脈で最高峰の山がホイットニー山なんです。もちろん、ちゃんとした装備じゃないと登れません笑。

 パノラミックポイントの景色

観光スポット2 General Grant Tree (黄ピン)

Kings Canyon visitor centerから車で5分位の場所にある、セコイアの木「General Grant tree (グラント将軍の木)」。この木はなんと世界で3番目に大きな木なんです!!高さではなく体積が世界3番目。また、アメリカのクリスマスツリー(Nation’s Christmas Tree)としても有名なんだとか。

ここはゲートやビジターセンターからアクセスがいいので、結構な観光客がいました。
下図は、Grant groveという場所の駐車場です。ここに車を停めて、グラント将軍の木を含むトレッキングコースへ入ることができます。

奥に見えるのが、ジャイアントセコイア。デカい!!でもグラント将軍の木はさらにデカいです。

それではご覧いただきましょう。⇊はグラント将軍の木です。。推定樹齢が1700年で、重さが1325トン、高さが82m。どれくらい大きいかというと、燃費が10km/Lの車のガソリンタンクがこの木の体積だとすると、地球を350周出来るほどなんです!!ピンポン玉を3700万個詰めることができるそう笑。下の掲示板を訳すとそんな感じです。

↑↑ぐんまちゃんと撮ってみましたが、逆に大きさが目立たなくなりました。。大きく見せるのって意外と難しい・・

その他にも、ここGrant groveには立派なセコイアや、倒木の中に入れる木など、見どころがたくさんあります。ゆっくり1周30分ほどで周れました。


落雷の被害で木に↑のような焦げて裂けたような傷が入るみたいです。

 落雷かなんかで倒れたセコイアの木のトンネル

観光スポット3 Cedar Grove (緑ピン)

グラント将軍の木から、途中崖際を走ること1時間、Cedar Grove(シーダーグローブ)に到着です。

このCedar Groveに行ってから、私はこのキングスキャニオンが大好きになりました。ここのキャンプ場に泊まらなかったことを後悔してます。

Cedar groveでは、Zumwalt Meadow trail(ズムワルトメドウトレイル)を歩きました。一周2~3キロでおよそ1時間の平坦の道なので写真を撮りながらゆっくり歩きました。

 ズムワルトメドウトレイル

トレイルにあったいい感じの木

この場所の、なにがすごいっていう物は特にないんですが、その時の天候や気温、季節もあったと思いますが、「自然と一体になれる場所」と感じました。グラント将軍の木やビジターセンターから車で1時間くらいかかりますし、道路はCedar groveで行き止まりなので、ここから泊りがけの長距離トレイルに行く人や、この辺のトレイルを歩く用事がある人しかいないため、本当に静かでいい場所なんです。

秋口だったので、草原がいい具合の黄金色に。ヨガをやってる方が居ました。

ここはキングスリバーっていう川です。浅いので、足を浸けて気持ち良さそうでした。

こんな素敵なつり橋まであるトレイルコース・・・素敵すぎ!!

2回目の登場のこの写真もここで撮りました。

マジで、もう一回行きたい場所です。今度は奥さんとか子供、犬を連れて行きたいなぁ。

アメリカキャンプ8日目

Azalea Campground

今回私が利用したキャンプ場でキングスキャニオンの西側のGrant groveにあるキャンプ場です。グラント将軍の木やキングスキャニオンビジターセンターからも近いです。Grant groveには他にも2つキャンプ場がありますが、ここAzaleaは通年オープンしているので、なんとなくここに決めました。当時は9月だったので、他2つもオープンしてたと思いますが。

料金:$18
サイト数:最大110サイト 
予約:不可。FCFS First Come First Served(早い者勝ち)
チェックアウト:記載なし。
利用期間:通年オープンだが、サイト数に制限がかかる。
     20サイト:11月上旬~4月中旬
     40~88サイト:4月中旬~5月上旬
     110サイト:5月中旬~11月上旬
その他:無料トイレ有り、水道有り、ゴミ捨て場有り
RVs:キャンピングカーやトレイラーの利用も可。ただし、ジェネレーターの使用は9am~9pmまで。
公式サイトAzalea Campground

何度も言ってますが、Cedar groveのキャンプ場にすればよかったです。雰囲気も距離も含めて。

1時間掛けてキャンプ場まで戻ります。

昨日はヨセミテに泊まれず、苦い思いをしました。が、今回もそんな反省も活かさず予約もしないでキャンプ場に突撃しました!そしたら余裕で空きがありました。さすが穴場!料金も$18とお手頃で助かりました。

到着したら、まず好きなサイトに車を停めて押さえます。次にここで自分の利用するサイト番号や名前、車のナンバーなどお金と一緒に封筒に入れて、料金を支払います。(おつりは無いので注意!)

切り取った小さい方は、キャンプサイトに貼っておきます。

(アメリカのキャンプ場の詳しい利用方法はコチラから)

夕飯はステーキを切ってサイコロステーキにして頂きました~。

1日の終わり

正直ヨセミテからなので、そんな景色には期待はしてませんでしたが、Cedar Groveがあまりにも気に入ってしまいました。ぜひまた行きたい場所です。立派なセコイアの木も見れて、私の中で1番好きな木になりました。笑

あいにく、今日のキャンプ場はシャワーがないのが残念ですが、コスパの良いキャンプ場なので文句は言いません。

それでは、明日はお隣のセコイア国立公園に行きます~!
動画で今日の旅を復習します~。

今回も記事をご覧いただきありがとうございました。
よかったら、いいね。コメント残してってください~

1+

【DAY-14】やっと来れた。終始感動!ヨセミテ国立公園!前のページ

【DAY-16】世界一ジャイアントな森!セコイア国立公園次のページ

関連記事

  1. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-14】やっと来れた。終始感動!ヨセミテ国立公園!

    2018年9月18日。泊っているモーテルのある町マーセドから、目指す…

  2. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-17】到着。死の谷。デスバレー国立公園。

    2018年9月21日。セコイア国立公園近くのキャンプ場から出発し、目…

  3. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-10】岩山トレッキング!スミスロック州立公園と青い湖

    2018年9月14日。マットレスと二重寝袋のおかげで夜は快眠すること…

  4. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-16】世界一ジャイアントな森!セコイア国立公園

    2018年9月20日。キングスキャニオン内にあるAzalea キャン…

  5. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-11】Deep Blue Lake。その名はクレーターレイク

    2018年9月15日。早朝の気温が−2℃と9月なのにとんでもなく寒い…

  6. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-8】セントへレンズ火山国定公園へ

    2018年9月12日。本日も天気は曇りだが、いざ目的地のセントへレン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. GADGETS

    世界一周した時に持っていたガジェットを紹介!
  2. カスケードループ編

    【DAY-1】シアトル上陸!いざ、カスケードループ周遊へ 。
  3. CampGround

    [キャンプ場レビュー]赤城公園キャンプ場の魅力!
  4. GADGETS

    おすすめ!海外旅行で使えるガジェット紹介
  5. CAMP

    アメリカ横断キャンプはこれを買え!キャンプアイテム10選をご紹介!
PAGE TOP