アメリカ横断西海岸編

【DAY-16】世界一ジャイアントな森!セコイア国立公園

2018年9月20日。

キングスキャニオン内にあるAzalea キャンプ場を出発し、本日はセコイア国立公園側を散策します。

昨日はグラント将軍の木という、世界で3番目に大きな木を見ましたが、今日は世界最大の木をお目にかかれます!その名もシャーマン将軍の木!

そして、明日はアメリカ西海岸編最後の国立公園、デスバレーへと向かいます。

前回の記事はこちらから。

*私のロードトリップの概要をまだ読んでない方は、そちらを先にご覧ください。大まかなストーリーが分かると思います。

セコイア&キングスキャニオン国立公園について

Sherman Tree Trail

セコイア&キングスキャニオン国立公園(Sequoia&Kings Canyon National Park)はカリフォルニア州のちょうど真ん中辺りに位置しており、ヨセミテから南へ200kmほどのところにあります。日本ではあまり聞き馴染みのない国立公園ですよね。ですが、たくさんいいスポットがあるのでぜひ知ってほしいと思います。

セコイア国立公園は1890年に国立公園に指定され、アメリカでは2番目に古い国立公園。キングスキャニオンは1940年に登録されました。2つの公園が隣接しているので、管理上は合わせて1つの単位で登録されているようです。

セコイアの木はカリフォルニア州に入って1番最初に行った、レッドウッド国立公園で見ましたが、ここのセコイアは、セコイアはセコイアでもジャイアントセコイアという品種。レッドウッドのはコーストレッドウッドという品種になります。コーストレッドウッドよりも低いですが幹が太く、まさにジャイアント。低いといっても100m弱あるので巨大です。寿命も長い。私は、断然ジャイアントセコイア派。

Moro rockから見たシエラネバダ山脈

これら公園はヨセミテからも比較的近いのですが、訪れている人は体感で半分以下くらいだと思います。ヨセミテのような雄大な景色はあまり見られませんが、人が少ない分ゆっくりと、自然を楽しんで過ごすことができます。

レッドウッド国立公園の記事はコチラから。

公園情報


Sherman Tree Trail 内のTough Twins(タフツインズ)

入園料(セコイア&キングスキャニオン共通)
車  :$35/台
    チケットは7日間有効。乗用車やRVなど。  
バイク$30/台(乗車人数に関係無し
    チケットは7日間有効。
個人 :$20/人
(通年)
    チケットは7日間有効。徒歩や自転車、バスなどでの入園。15歳以下無料。
年パス:$70(1年有効)
    購入した月から1年間有効。入園ゲートで購入可能。セコイア&キングスキャニオンのみのパス。
*上記入園チケットには、隣接するセコイア国立森林公園(ジャイアントセコイア国定公園)も含まれています。

ツアー:$25~$300
    ツアーの車の大きさに応じて決まる。詳しくは以下ページで。

America the Beautiful Pass(国立公園共通年パス)も使用可。パスの購入は入園ゲートか、ビジターセンターで。料金は$80(購入時要パスポート)

セコイア&キングスキャニオン国立公園公式インフォメーションページ👈

セコイア&キングスキャニオン国立公園オフィシャルマップ

広大すぎてよくわからなくて、すみません。(面積が東京都の1.6倍あり北から南まで100キロあります)
下のマップは公園中心部の拡大マップで、車で行ける範囲(赤やグレーの実線が道路)が大体この範囲内になります。地図の薄緑の地形は国有林なので厳密には国立公園の敷地ではないですが、実際は全くわかりません。

公園中心部マップ

🚩ビジターセンター🚩
上図赤ピンの場所がビジターセンター(V.C.)の場所です。キングスキャニオンとセコイア国立公園にそれぞれ2個所あるので、南から訪れた場合はFoothillsへ、西側から訪れた場合はKings canyonのビジターセンターへ立ち寄ることをお勧めします。ヨセミテから来た場合は西からの入園になります。広大な面積の公園ですが、ビジターセンターは観光の中心に集まっているので、立ち寄りやすいです。おすすめは、Kings canyonかLodgepoleビジターセンターです。広くて綺麗!他2個所は立ち寄りませんでしたので、わかりません。

Cedar Grove Visitor Center(マップ内北東部)
Kings Canyon Visitor Center(マップ内北西部)
Lodgepole Visitor Center(マップ内中央部)
Foothills Visitor Center(マップ内南部)

キャンプ場
セコイア&キングスキャニオンもキャンプ場の宝庫でたくさんのキャンプ場が園内にあります。Kings CanyonではGrant groveとCedar groveの2カ所(計7つのキャンプ場)、セコイアで7か所(7つのキャンプ場)ありますのですべてを説明できません。なので、今回は私の行ってみたかったキャンプ場をご紹介。

Kings Canyon&Sequoia国立公園のキャンプ場

Cedar Grove Campground(シーダーグローブキャンプグラウンド)

Cedar Grove(上図KingsCanyonの矢印右側)には4つのキャンプ場が並んであり、西から
・Sheep Creek (111サイト、予約不可、1泊$18)
・Sentinel (82サイト、予約可能、1泊$22)
・Canyon View(16サイト、グループサイトのみ、予約可、1泊$18)
・Moraine (121サイト、予約不可、1泊$40~60)
とあります。

設備はどれも、水洗トイレや水場が場内にあります。Sentinelは、Cedar grove visitor centerと直結で シャワーやランドリー設備が使えるので、料金も高くなっているようです。

なぜ、私が行ってみたかったかというと、設備がしっかりしてる上に、人も少なくて静かでめちゃめちゃ良さようなんです。しかも目の前の景色がこれ!(厳密には川の近くではありませんが)。地図を見るとわかるんですが、車で行ける道路の行き止まり近くにあるキャンプ場で、King Canyon visitor centerから1時間もかかるんですが、シャワー有、ランドリー有、ショップ有なので、すごく便利。

しかも、このCeder groveには初級から上級までさまざまなトレイルコースの発着点なので、トレイルをするにもいい拠点ですし、自転車用トレイルコースもこの4つのキャンプ場から直結してるみたいです。マウンテンバイク持って行ってマジで行きたいキャンプ場です・・・

注意点としては、シーズンが1か月ほど他の場所のキャンプ場より短く、5月にオープンして、9月~10月には閉まってしまうみたいです。

セコイア&キングスキャニオン国立公園のキャンプ場情報

ベストシーズン
キャンプ場は年中オープンもありますが、ほとんどのキャンプサイトが5月~10月までなので、その期間に訪れることが吉。基本的に公園自体は24時間365日オープンで積雪時は園内一部閉鎖されています。さらに言うと、ヨセミテとセットで行くのがおすすめなので、雪解け後の5月~7月がベストでしょう。
ちなみに、ヨセミテの記事はこちらから☟

📳スマホの電波(AT&T回線)📴
園内での電波はかなり繋がりにくいです。AT&Tの場合、南側のセコイア公園の入園ゲート付近のみです。その他、フリーのWifiがKings Canyon Visitor centerとFoothills Visitor Centerにあるだけです。

ガソリンスタンド
マップによるとキングスキャニオン側に2カ所(1カ所は夏季限定)、セコイアとキングスキャニオンの間(厳密には敷地外)に1カ所(夏季限定)の計3カ所ありますが、そのうち2個所は夏季限定。その為できる限り、ガソリンは入れておいた方がいいです。
Hume Lakeという所に、通年営業のガソスタがありますが、国有林内にあり、観光道路上にはないので行きにくいです。もちろん値段も割高です。実際私はここを利用しましたが、場所自体は湖の目の前で売店もありいい場所でした!

🏪スーパーマーケット🏪
ちゃんとしたスーパーは園内にありませんが、各ビジターセンターやガソスタで飲み物やちょっとした食料品は買えます。キャンプをするときは前もって買っておいた方が無難です。

いざ、Lodgepole Visitor Centerへ!


テントは毎日使うので、濡れてなければ畳んで終わり(笑)

Azaleaキャンプ場で一夜を過ごし本日もスタート。今日はまずはLodgepole(ロッジポール)ビジターセンターを目指します。目的はシャワーを浴びること!と、Crystal Cave(クリスタルケイブ)という鍾乳洞のチケットを買うため!
そうと決まれば出発!キャンプ場からロッジポールまで、40km強ありますからね(笑)。アメリカの国立公園はやっぱり広い!

さてさて、ロッジポールに到着してシャワーを探していると、鍾乳洞のチケット売り場を発見!実は、ここの売り場を見つけて鍾乳洞のツアーの存在を知りました(笑)。

下のボードに記載されているのは、料金と、ツアーの時間です。基本的に当日券の販売のみで。、チケット売り場は8:00~13:00までの様です。また、この鍾乳洞はツアーでしか入れない所です。

ツアー料金
$16(大人):13歳~61歳
$15(シニア):62歳以上
$8(ユース):5歳~12歳
$5(チャイルド):4歳以下

ツアー時間:
11:00~, 12:00~,  13:00~, 14:00~

私は買ったのは、11:00の回です。確か、この時はまだ9時くらいだったので、この後シャワーを浴びに行きました。

最後に、一番重要な事!クリスタルケイブは、このロッジポールにはありません。ロッジポールから南へ20kmほど、約40分かかるところにあるので、10時にはここを出ないといけません。。。

セコイア国立公園内の観光名所を巡る。

ビジターセンターでシャワーを済ませて、いざ、クリスタルケイブへ向かいます!その後は、世界最大の木である、シャーマン将軍の木を見に行きます。ワクワクが止まらない!!!

観光スポット1 Crystal Cave (赤ピン)


11時ツアー開始なので、早めに着くとして10時にはビジターセンターを出発。40分くらいかかりますからね。

着くと駐車場には、たくさんの人が待っていました。校外学習か学生たちもたくさん。ちなみに着くまでの道中は、夏季のみ通行可能で、道幅も狭いので車長約6.8m(22ft )以上は通行不可です。

時間になるとレンジャーの方が現れてチケットを確認します。その後、洞窟内の環境保護のため、参加者の靴裏を消毒しました。

みんなが消毒を終えると、一列になって洞窟を目指して10分ほど歩きます。

そして着きました・・・
この洞窟自体は1918年に発見されたようですね。

さぁそれではどんな煌びやかな洞窟(クリスタルな洞窟ですからね)なのか期待に胸を膨らませ入ります。

結果、中は宝石的な煌びやかさは皆無でしたが、立派な鍾乳洞でした。一時間ほどレンジャーの説明を受けながらみんなで散策します。このクリスタルケイブの一番の見どころは、パイプオルガンの様に見える立派な鍾乳石。内部写真撮影OKですが、三脚の使用は不可です。
下図スマホ撮影なので画質は悪しからず。

両肩がぶつかるほどの狭い道や、洞窟内なのにホールほどある広場など、いろんな鍾乳石を見られます。知名度は低いですが、中の気温も10度くらいと低いので、夏の涼を求めにいかがでしょうか。

そして、出口はスパイダーネットなんちゃらっていうロックで厳重に閉ざされていました。

時間に余裕があったらぜひ行ってみてください~。

観光スポット2 General Sherman Tree (黄ピン)

次はいよいよ、「現存する地上最大の生物」シャーマン将軍の木に会いに行きます。最大というのは、いろいろ基準がありますが、木の体積と重量がナンバーワンになっています。前回の記事で登場したグラント将軍の木でもナンバー3なのでそれ以上ということ!楽しみで仕方ありません!

シャーマン将軍の木はジャイアントフォレストというエリアにあり、駐車場に車を停めてトレイルを歩いた先にあります。片道20分くらいはかかるかと思います。

ジャイアントフォレストという名の通り、あたりには巨大なセコイアの木々が雄々しく立っています。

シャーマン将軍の木までのトレイルを歩いていると、二本のセコイアが並んで立っている場所を見つけました。その名もタフツインズ。シャーマン将軍の木まで、常に飽きさせず楽しましてくれます。こんな立派な木を並んでなんてなかなか見られません。

タフツインズの掲示板

そして、タフツインズから間もなく見えてきました。シャーマン将軍の木!
広角だとイマイチデカさが伝わりませんが、この迫力!!!


人が立つと根元の幹の太さが際立ちます

私も頼んで撮ってもらいました。国立公園内はほんとに治安がいいです。スマホもパクられそうになったことありません。(笑)

近くにあったパネルには、推定樹齢が2200年で、重さが1385トン、高さが83m。数値だけ見るとグラント将軍の木とそんなに大差がありませんが、推定樹齢が500年も上回ってます。
いや~これは死ぬ前に見れて本当によかったです。

観光スポット3 Cedar Grove (緑ピン)

次は、見どころが近くに3つあるので、まとめてご紹介!場所はCrescent Meadow Road(クレセントメドウロード)で、この道路にいくつも見どころが集まっているので、ぜひドライブして頂きたい。

まず、このロードの入り口にジャイアントフォレストミュージアムがありますが、私は行っていないので飛ばします。時間に余裕があれば行ってみてください。

そこから奥に進んでいくとまず目を引くのが、Auto Log(オートログ)という、セコイアの倒木があり木の上に車を駐車できます。赤い車側の道路がクレセントメドウロードで、木の左側から坂になっていて上に登れます。

木と車を比べるとどれだけ大きいかわかる

ここから、少し走って右に入っていくとMoro Rock(モロロック)があります。駐車場から岩山Moro Rockの山頂まで徒歩で15分ほどですが、登山道が狭く、急こう配なので、意外とかなりハード(標高2050mもあるので)。

景色を楽しみつつ、道を譲りあってゆっくり登りましょう。とてつもなくいい景色が待っていますから。ほらね!!


モロロック山頂

シエラネバダ山脈


南ゲート方面

まさしく、360°絶景が楽しめます。もう一度言いますが、急こう配なので大変ですが、この景色は一見の価値アリです!!帰りも気を付けて下山しましょう。

そして、3つ目の見どころのTunnel Log(トンネルログ)自然に倒れて道をふさいでしまったセコイアの幹にトンネルをくりぬいて、車が通れるようにしたもの。木の下をくぐる新鮮な体験ができます笑。(大型車用に迂回路もあります。)写真を撮らなかったので、車載動画からキャプチャーします。

以上が、私が実際に訪れた観光スポットです。
これから、デスバレーへと向かうつもりでしたが、時間も時間なので、セコイア国立公園から出てすぐにあるキャンプ場で一泊したいと思います。

アメリカキャンプ9日目

・Kaweah Oaks Campground

いろは坂のような峠道を下り南ゲートからセコイア国立公園を後にします。今回私が利用したキャンプ場は、南ゲート(Ash Mountain Entrance)から10分ほどのところに在る、Kaweah Oaks Campground (カウェアオークスキャンプ場)。個人経営のキャンプ場で、トイレ、シャワー、水道がある、至って普通のキャンプ場。空いてたので、近くにあったスーパーで食材や、アメリカキャンプで初めて薪を購入しました。

料金(1泊):$25 (1~2人、車一台)
        $35(3~4人、車一台)
        $55(5~6人、車一台)
*車追加する場合は、一台につき5ドル。ちなみに、支払いは封筒で投函するタイプです。

サイト数:最大13サイト 
予約:可。FCFS First Come First Served(早い者勝ち)
チェックアウト:記載なし。
利用期間:記載なし。通年オープンかも?
その他:無料トイレ有り、水道有り、シャワー有。焚火台有り、テーブルベンチ有。オートキャンプサイトではなく、ウォークインタイプなので、駐車場から歩いて荷物を運ぶ必要があります。駐車場から近いので、それ程大荷物じゃなければ、大丈夫だと思います。

駐車場内のJerky This!でいろんな動物のジャーキー(ビーフだけじゃなく、カンガルーや、ワニ、クマなど)が買えます。薪も売っています。



公式サイトKaweah Oaks Campground

近かったのも理由ですが、シャワーがあるのでこのキャンプ場にしました。当時はコインシャワーでしたが、今はキャンプ場利用者は無料で使える様です。しかし、コインを入れても水しか出ず、朝っぱらから水シャワーで体を洗ったことは二度と忘れません。(山間なので朝は寒いです。。)

(アメリカのキャンプ場の詳しい利用方法はコチラから)

1日の終わり

大満足だった、キングスキャニオンからのセコイア国立公園でしたが、セコイアの木々の生命力に圧倒されて、めちゃめちゃいい国立公園でした。せっかく行くのなら、どちらか一方ではなくセットで行く方が絶対おすすめです。キャンプ場もたくさんありますし、トレイルコースもたくさんあるので、アウトドア好きならみんな気に入ると思います。

今晩は、焚火を楽しんで就寝したいと思います~。

それでは、明日は西海岸編最後の国立公園デスバレーを目指します!
動画で今日の旅をおさらいして、おやすみなさい~。

今回も記事をご覧いただきありがとうございました。
よかったら、いいね。コメント残してってください~

1+

【DAY-15】知名度ゼロ!?しかし最高な国立公園!セコイア&キングスキャニオン前のページ

【DAY-17】到着。死の谷。デスバレー国立公園。次のページ

関連記事

  1. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-10】岩山トレッキング!スミスロック州立公園と青い湖

    2018年9月14日。マットレスと二重寝袋のおかげで夜は快眠すること…

  2. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-14】やっと来れた。終始感動!ヨセミテ国立公園!

    2018年9月18日。泊っているモーテルのある町マーセドから、目指す…

  3. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-12】圧巻!世界一のっぽの木。レッドウッド国立公園

    2018年9月16日。朝6:30に起床し、7時にはキャンプ場を出発!…

  4. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-6】スタート!アメリカ縦横断!!初日はマウントレーニアへ

    2018年9月10日。ついに、アメリカ縦横断ロードトリップの日が来た…

  5. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-8】セントへレンズ火山国定公園へ

    2018年9月12日。本日も天気は曇りだが、いざ目的地のセントへレン…

  6. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-9】感動!アメリカの地平線!!

    2018年9月13日。本日はマウントフッドで寄り道をしてから、クレー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. CampGround

    [キャンプ場レビュー]赤城公園キャンプ場の魅力!
  2. アメリカ横断

    私のアメリカ縦横断ロードトリップ!(概略)
  3. GADGETS

    世界一周した時に持っていたガジェットを紹介!
  4. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-7】マウントレーニア国立公園へ
  5. GADGETS

    DJI Mavic新シリーズ Mavic Mini発売!
PAGE TOP