アメリカ横断西海岸編

【DAY-17】到着。死の谷。デスバレー国立公園。

2018年9月21日。

セコイア国立公園近くのキャンプ場から出発し、目指すはデスバレー国立公園。

マップ上では、セコイア国立公園の裏(東側)に位置しているのでそれ程遠くないと思っていたのが、大きな勘違いでした。。。

そう、セコイア国立公園の東側にはアメリカの最高峰が連なる、シエラネバダ山脈があります。そのため、この山脈を迂回しなければ、デスバレーへ行けないことが判明。

さて無事に着くことができるのか、続きをご覧ください!

前回の記事はこちらから。

*私のロードトリップの概要をまだ読んでない方は、そちらを先にご覧ください。大まかなストーリーが分かると思います。

デスバレー国立公園について


Mesquite Flat Sand Dunes(メスキートフラット砂丘)

デスバレー国立公園(Death Valley National Park)はカリフォルニア州の中東部、シエラネバダ山脈の東部に位置しています。ほとんどの方は、ラスベガスかた、公園東側から入園すると思います。ラスベガスからだと、車で2~3時間、200kmほどです。

このデスバレー国立公園は全米の国立公園の中で一番広く、長野県より少し大きいくらい広いです。(公園の敷地だけで)

見どころは、ずっと続く長い直線をドライブしたり、メスキートフラット砂丘の散策、北米大陸最低地点(海抜マイナス85.2m)バッドウォーターの大塩原や、朝日や夕日に当たって輝く岩山といったところ。

デスバレー国立公園内の道

以上のように、いくつもの見どころがありますが、夏には絶対に行くべきじゃないです。気温は45℃以上が普通だし(過去最高は57℃)、雨も降りません。上の場所のように何もないので、車がオーバーヒートしたら、本当に危険です。

公園情報


Furnace Creek Campground(ファーニスクリークキャンプ場内)

入園料
車  :$30/台
    チケットは7日間有効。乗用車やRVなど。  
バイク$25/台(乗車人数に関係無し
    チケットは7日間有効。
個人 :$15/人

    チケットは7日間有効。徒歩や自転車、バスなどでの入園。
年パス:$55(1年有効)
    購入した月から1年間有効。入園ゲートで購入可能。デスバレー国立公園のみのパス。

*デスバレー国立公園には、入園ゲートが無いのでビジターセンターで上記入園料を支払うことになります。

America the Beautiful Pass(国立公園共通年パス)も使用可。パスの購入はビジターセンターで。料金は$80(購入時要パスポート)

デスバレー国立公園公式インフォメーションページ👈

デスバレー国立公園オフィシャルマップ

毎回、公園が広大すぎてパソコンで画像貼ってもよくわかりません。
なので、私が実際に訪れたところを下のマップで拡大しました。私が行ったところは公園の中心部に過ぎないので、もっと時間をかけて北部や南部も行ければさらにいい名所に出会えたかもしれません。

🚩ビジターセンター🚩
上図赤ピンの場所がビジターセンター(V.C.)の場所です。公式ページより、デスバレー国立公園内のビジターセンターは赤ピンのファーニスクリークのみのようです。青ピンはデスバレー内にある主要なビレッジ(宿泊所やレストラン、ガソリン、食料品などある場所)です。公園に行ったらまずビジターセンターで、入園料を支払い(もしくはパスを提示)、周辺の気象情報の確認は必ずしておきましょう。また、ハイキングやドライブに関する注意もあります。その他、デスバレーの地理やこの地域に住む動物たちの知識も得られます。あと、、、エアコンが効いててめっちゃ涼しい。。

Furnace Creek Visitor Center(赤ピン)
Stovepipe Wells Village(青ピン:マップ内北)
Panamint Springs(青ピン:マップ内西)


ファーニスクリーク周辺拡大マップ

キャンプ場
この広大な敷地ではキャンプ場もたくさんあります。国立公園管轄のキャンプ場だけでも9つほどあり、そのうち3つが夏季休業です。その理由は夏は外で寝れないほど暑いから!なんと深夜でも37℃以上はあるらしい。。
今回紹介するのは、私が利用したファーニスクリークキャンプ場とその周辺のキャンプ場。おそらくデスバレー内で一番メジャーな場所だと思います。


ファーニスクリーク周辺のキャンプ場

キャンプ場概要
夏季(5月から9月):
・全サイト予約不可で、First Come First Served(早い者勝ち)システム
・スタッフ不在で利用料は券売機にて支払う

冬季(10月から4月):
・デスバレーの繁忙期なので、週末はどのキャンプ場も混みあってくる。
・ファーニスクリークキャンプ場のみ予約が可能になる。
・他か混んでても、Sunsetキャンプ場はほぼフルになることはないそう。

✔ファーニスクリークキャンプ場(Furnace Creek Campground)

料金(1泊):$16(テントサイト)
        $36(電源サイト)       
サイト数:136サイト(+18電源サイト)
予約:冬季のみ可。夏季はFCFS First Come First Served(早い者勝ち)
チェックアウト:記載なし。
利用期間:通年オープン
その他:水洗トイレ有り、水道有り、焚火台有り、テーブルベンチ有り。

私が実際に泊まったキャンプ場。過不足ない感じ。電源が使いたいのならここのキャンプ場にするしかありません。いつものようにテーブルも焚火台もあります。夜でも30℃近くあったので、焚火する気にはなりませんでしたが。

✔サンセットキャンプ場(Furnace Creek Campground)

料金(1泊):$14(テントサイト)       
サイト数:270サイト
予約:不可。FCFS First Come First Served(早い者勝ち)
チェックアウト:記載なし。
利用期間:夏季休業。10月から4月までの営業
その他:水洗トイレ有り、水道有り、焚火台やテーブルベンチはない。

デスバレー国立公園内で1位2位を争うサイト数を誇る。ファーニスクリークキャンプ場やテキサススプリングスが埋まってたら、行ってみよう。他の2つはテーブルベンチや焚火台があるのに、こちらはないので注意。

✔テキサススプリングスキャンプ場(Texas Springs Campground)

料金(1泊):$16(テントサイト)               
サイト数:92サイト
予約:不可。FCFS First Come First Served(早い者勝ち)
チェックアウト:記載なし。
利用期間:夏季休業。10月から4月までの営業。
その他:水洗トイレ有り、水道有り、焚火台有り、テーブルベンチ有り。

一番人気のファーニスクリークキャンプ場が埋まってたら、次の候補になるであろうキャンプ場。予約はできないが、設備はファーニスクリークと同程度なので過不足は無いでしょう。

デスバレー国立公園のキャンプ場情報

ベストシーズン
公園自体は、24時間365日オープンしていますし、キャンプ場も一部通年オープンもありますが、ほとんどのキャンプサイトが10月~4月までなので、その期間に訪れるといいでしょう。真夏は殺人級の暑さなので、もし行く際は、ロッジやホテルなどに宿泊するようにしてください。ほとんどの方がラスベガスから行くことになると思います。

📳スマホの電波(AT&T回線)📴
ビジターセンターの項目で説明した、Furnace Creek Visitor Center(赤ピン)とStovepipe Wells Village(青ピン:マップ内北)周辺でスマホの電波が辛うじて入るようです。(それでも遅かったり、繋がりにくい)。Wifiは公共施設ではどこもありません。Stovepipe Wells のロッジでは使用できるようです。

ガソリンスタンド
上のビジターセンターの項目で説明した、3カ所のビジターセンター及びビレッジにガソリンスタンドがあります。それぞれ、40~50kmほど離れているので、早め早めに給油しておくことをお勧めします。また、デスバレー内のガソリンはは高いので、来る前に満タンにしておきましょう

🏪スーパーマーケット🏪
実際に確認したわけではないので、ちゃんとしたスーパーかどうかわかりませんが、食料品も、上記ビジターセンター周辺や、各ビレッジ内で買うことができます。デスバレーは冬でも暑い時があるので、クーラーボックス用の氷や飲料など買い足しておきましょう。

さて公園情報はここまで。それでは、デスバレーに向けて出発します!

デスバレーへ向けて出発!

昨晩泊まった、個人経営のキャンプ場。あさっぱらから予期せぬ水シャワーを浴びて、シャキッとして出発します。目指すはデスバレー国立公園。いざナビをセットします・・・と

6時間!?!?

マップを見てみると、最短距離で行くには真東に行けばいいのですが、何かを回り込むように案内しています。拡大して分かりましたシエラネバダ山脈があったのだと。そして、回り込んでの距離は500km弱。。この距離は想定外でショックでしたが、進むしかありません。

デスバレーまでのドライブルートがとってもよかった!

デスバレーまで500kmほどの道のりを行くわけになりましたが、その道中の景色が素晴らしく、あっという間の500kmでした。いい景色に出会えたらその都度車を停めて、写真を撮ったりちょっと歩いてみたりもしました。その風景をシェアしたいと思います。

1つ目、詳しい場所は覚えていませんが、出発して間もない距離の場所にあった道。辺りが黄金色に輝いて素敵なワインディングロードでした。

2つ目、確か、これから前に見える峠道を行く、っていうときの道。よく晴れて、道も綺麗でした。車も全然走ってなくてサイコーー!

3つ目、峠を越えて山の東側に着いた時の道。緑の景色はもうほぼなく、ひたすらに地平線を追っかけてました。

4つ目、デスバレーまでもう少し!国立公園の敷地手前でガソリンの給油とビーフジャーキーを買いました。その近くの道。

デスバレー国立公園に到着しました。

目的地のファーニスクリークビジターセンターまでは100km強ありますが、ついにデスバレーの敷地に入ることが出来ました~。

どんなデス(死)っぽい景色が見えるのか楽しみしておりましたが、入る前から、同じような景色ばっかりだったので、それほど感動はありませんでした。(すぐあとに感動をさせられますが)

この看板から、わずか10分走ったところに高台があり、車が何台か止まっていたので私も寄ってみることに。

そしたら、こんな素晴らしい地層が見える谷がお目見え。

STAR WARS CANYON

そして、前方には椅子に座って眺めてるおっちゃんと、半裸の成年が会話してました。

 

すると、戦闘機が谷の合間を縫うように飛行してきました!!!!!
えっ!と突然の出来事ですげぇというより、びっくり!
そしたら、2機目もやってきたので、動画を撮ることに成功しました。

1機目が上手すぎてスレスレを飛んでましたが、2機目が撮れてよかった。
ついつい、インデペンデンスデイでエイリアンを撒くシーンを思い出してしまいました。

この記事を執筆中に知ったのは、ここにはスターウォーズキャニオンと名前がついているとのこと。おそらくあの戦闘機がよく飛行練習しているからなのか。スターウォーズ好きな私にとって立ち寄ってよかった!!

そしてまた、スターウォーズキャニオンから60kmほど走ります。次に見えてきたのは砂丘・・

MESQUITE FLAT SAND DUNES

近くには、Stovepipe wells のビレッジもある、メスキートフラット砂丘です。私自身、鳥取砂丘すらも見たことないのでこれが初砂丘になりますが、特別感動はなかったです。朝日や夕日に照らされた時の陰影とか見られれば感動できたかもしれません。すごいな~と思った程度でした(笑)。

写真奥の砂山が一番高い場所のようですが、片道3kmほどあり、暑い中砂地を歩く体力は無いので、駐車場近辺で写真を撮っただけで滞在時間わずかで出発しました。

砂丘からさらに40kmほど走ります。こんな直線日本ではなかなか走れません。気持ちいい~~

ついでに愛車もパシャリ!

そして、500km走破しついに今日の目的地、ファーニスクリークに到着です。

しかし、時刻が夕方4時を迎えようとしていたので今日はビジターセンターだけ行って、キャンプ場に行くことにしました。500kmの道のりと、寄り道をしすぎた(笑)。

下の写真は、ファーニスクリークビジターセンター前です。過去に世界最高気温をたたき出したエリアだけあって、目立つところに温度計があります。
ちなみに、私が撮った時の時刻は午後4時ですが、気温が113°F = 45℃!さすがに暑すぎだろ!!

また、こんな標識も園内至る所にあります。
英語だけでなく日本語など、様々な言語で注意を促しています。
内容は、超猛暑につき、午前10時以降の散策はおすすめしません。とのこと。
ちょっと10時以降って、全然散策できませんよ。。

建物中には、園内の天気や道路状況などを説明する掲示板がありましたが、今夜は夜でも28℃で明日も、45℃あるみたいですね。。。早く寝て朝活せねばここでは生きていけなさそうです。

その他、建物内には、お土産ゾーンや、博物館が併設されています。


博物館の一部

アメリカキャンプ10日目

・Furnace Creek Campground

ファーニスクリークビジターセンターの裏手にある、立地の良いファーニスクリークキャンプ場。キャンプサイト的には、過不足ない感じ。電源が使いたいのならここのキャンプ場にするしかありません。いつものようにテーブルも焚火台もあります。夜でも30℃近くあったので、焚火なんてする気もおきません。

料金(1泊):$16(テントサイト)
        $36(電源サイト)       
サイト数:136サイト(+18電源サイト)
支払方法:券売機(現金、カード可)
予約:冬季のみ可。夏季はFCFS First Come First Served(早い者勝ち)
チェックアウト:記載なし。
利用期間:通年オープン
その他:水洗トイレ有り、水道有り、焚火台有り、テーブルベンチ有り。


キャンプ場内は、こんな感じで殺風景です。


夕日に当たって、陰影が綺麗でした。


いい感じの木陰サイトを見つけて、ここにしました。28℃あるのでフライシートは外しました。


久しぶりに、夜空でも撮りましたが月が満ちてたので明る過ぎました。

公式サイトFurnace Creek Campground

(アメリカのキャンプ場の詳しい利用方法はコチラから)

1日の終わり

まさかの500km越えの道のりでしたが、紹介したようにいい景色ばかりで飽きずに到着することが出来ました。結果今日はデスバレーを散策できませんでしたが、その分、明日早起きして散策したいと思います。

そして、明日は、西海岸編最後の国立公園デスバレーを出発し、ラスベガスへ向かいます!✨

動画で今日の旅をおさらいして、おやすみなさい~。

今回も記事をご覧いただきありがとうございました。
よかったら、いいね。コメント残してってください~

1+

【DAY-16】世界一ジャイアントな森!セコイア国立公園前のページ

関連記事

  1. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-15】知名度ゼロ!?しかし最高な国立公園!セコイア&キングスキャニオン

    投稿に一か月もかかってしまいました。すみません。それではいつも通りに。…

  2. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-6】スタート!アメリカ縦横断!!初日はマウントレーニアへ

    2018年9月10日。ついに、アメリカ縦横断ロードトリップの日が来た…

  3. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-10】岩山トレッキング!スミスロック州立公園と青い湖

    2018年9月14日。マットレスと二重寝袋のおかげで夜は快眠すること…

  4. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-12】圧巻!世界一のっぽの木。レッドウッド国立公園

    2018年9月16日。朝6:30に起床し、7時にはキャンプ場を出発!…

  5. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-14】やっと来れた。終始感動!ヨセミテ国立公園!

    2018年9月18日。泊っているモーテルのある町マーセドから、目指す…

  6. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-16】世界一ジャイアントな森!セコイア国立公園

    2018年9月20日。キングスキャニオン内にあるAzalea キャン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. GADGETS

    DJI Mavic新シリーズ Mavic Mini発売!
  2. CAMP

    アメリカのキャンプ生活を紹介!!!
  3. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-11】Deep Blue Lake。その名はクレーターレイク
  4. カスケードループ編

    【DAY-3】初めてのアメリカ国立公園「North Cascade Nation…
  5. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-12】圧巻!世界一のっぽの木。レッドウッド国立公園
PAGE TOP