アメリカ横断西海岸編

【DAY-9】感動!アメリカの地平線!!

2018年9月13日。

本日はマウントフッドで寄り道をしてから、クレーターレイクまで行く予定。なんですが、途中素敵な公園を見つけてしまいそこでもう一泊しちゃいました。

そこの散策は翌日にするとして、今日はその公園のキャンプ場まで向かいます。
キャンプ場の名前は、The Bivy campground。キャンプ場にはビバークエリアと書いてありますが、フリーサイトのテント泊専用サイトです。オートキャンプ場ではありません。

*私のロードトリップの概要をまだ読んでない方は、そちらを先にご覧ください。大まかなストーリーが分かると思います。

マウントフッド国立森林公園について

ミラー湖とフッド山(wikiより

マウントフッド(Mount Hood)は標高3,429mの成層火山でマウントフッドのある一体の森林地帯が、国立森林公園として登録されています。 

マウントフッドはポートランドから80kmほどと近く、山上部へのアクセスも簡単なので、夏は登山、冬はスキーやボードといった観光客でカスケード山脈で一番人気のある山(wikiより

入園料$5 
    一部のエリアで有料。

*America the Beautiful Passで入園可能。ここで$80で買うことができるかは、不明。恐らく買えないかと。。

アメリカ農務省森林局 マウントフッド国立森林公園ページはこちら

キャンプ場
公園内の敷地内にはありますが、今回宿泊していないので、ノーレビューで。

ベストシーズン
ぶっちゃけ、いつ行っても楽しめると思います。ですが、特にウインタースポーツが有名なのでスキーやボードをやる方なら冬。登山やピクニック、キャンプなどを楽しむなら、夏の6月~7月がベストかなと思います。

📳スマホの電波(AT&T回線)📴
ティンバーラインロッジがあるところは、インスタのライブ配信が出来るほど電波が繋がりました。やっぱ電波が繋がるところは安心感が違います(笑)。

⛽ガソリンスタンド⛽
タッカーパークからティンバーラインロッジへ登っていく道の少し先の小さなビレッジにガソリンスタンドがありますが、余裕があれば山へ行く前に補給しておきましょう。(下図Govy General Store付近)

🏪スーパーマーケット🏪
ビレッジ内にGovy General Storeというスーパーマーケットもあるようです。

目指すはティンバーライン

愛読している地球の歩き方アメリカの国立公園には、マウントフッドは掲載されていないので、とりあえず、マップを頼りに車で行ける最高地点まで行こうと決め、ティンバーラインロッジを目的地へ。ロッジまでおおよそ73km、1時間程の距離です。これがめちゃ近く感じるのは、だんだん距離感覚がマヒってきたということでしょう。(笑)


ティンバーラインのロッジに到着。泊まる予定はないので写真だけパシャリ

せっかくなので、ちょっとだけトレイルを歩きます。

降雪期はスキー場なのでリフトが見えます。

絶対気持ちいいゲレンデ・・・今日の天気も微妙

マウントフッドに向かうまでは天気もそこそこ良く、山頂も見えたのに、実際来てみると、この天気・・山は読めませんねぇ。。せっかくなので、車載カメラで撮った動画で山の様子をご覧ください。

奥に見える富士山みたいのがフッド山

これぞアメリカ!まっすぐな道と地平線。

マウントフッドはそれほど楽しみが無かったので、ここのへんにして、出発します。今いるティンバーラインからクレーターレイクまで335km, およそ4時間のドライブ。日が暮れるまでには着きそうですね(笑)

マウントフッドの森林地帯から離れて、徐々に開けた場所になってきました。
すると、初めて見る絶景が広がっていました。ただの道ですよ?ですが、めちゃテンション上がりました。今まで、山や森林地帯ばかり走っていましたからね。

ここからは写真と動画でお楽しみください!広角レンズなので空が広いですが、実際もめっちゃ広いです。

どうでしょう?何の変哲もないただの道ですが、我々の日本では北海道以外で見ることは難しいのではないでしょうか。長いドライブも飽きずに済みそうです。

上の道を走っていると、途中、川遊びができる公園でかわゆいワンコに遭遇♡
ワンコに癒されて、また出発しまーす。

そして、ティンバーラインから走ること約2時間。距離で140kmほど走ると橋を渡る公園を発見。時間にも余裕がありそうだったので、寄ってみました。

公園の名前は、Peter Skene Ogden State Park。日本語でピータースキーニーオグデン州立公園ですって。私もこの記事書いてるときに知りました。笑
名所はやはりこの橋と崖。車ではこの橋を通行しています。

そして園内を歩いていると、恐ろしい看板が・・・
訳すと・・・
「300フィート(だいたい100m)の崖がこの先あるから気をつけろ。子供から目を離すな。ペットはこの先禁止。」
「たくさんの犬がここから落ちて死んでいるから、車に乗せておけ」
って。こわいこわい。

ここからの景色はご覧の通りいいので、犬は車で待たせておきましょう。

橋の上から

すっごい高いけどいい。

久々に渓谷?崖?を見て地元の高津戸峡を思い出しました。今日は本当にいい景色に出会える!

素敵な公園を発見!その名はスミスロック州立公園

今いた橋のある公園を出発してすぐ、運転していると左側に大きな岩山が見えました。ついつい興味本位で行ってしまいました。この公園からだいたい10分くらいで到着です。

到着。そして、はい。感動!!
詳しくは次の記事で書きますが、めちゃ楽しそうな公園発見です。しかもキャンプ場まで併設されているじゃないですか。っということで、急遽今日はここに泊まることとしました!キャンプ場探す手間も省けたし!
写真で公園をチラ見せ。

スミスロック州立公園

公園の散策は翌日にするとして、とりあえずキャンプ場に向かいます。写真の場所の隣にあるので、車で一瞬です。

アメリカキャンプ3回目

The Bivy Campground

このキャンプ場はオートキャンプ場ではなく、Walk-in タイプ。つまり徒歩でのキャンプサイトになっています。とはいっても、駐車場に車を停めて、キャンプサイトへは徒歩で荷物を運び入れます。いつも通りこちらもFCFS(早い者勝ち)システムのキャンプ場なので、早く来て場所取りをしなければなりません。

公式サイトによると、春から秋にかけて、毎週末は満員のようですので。
ここは町から近いし、地元民でもいい場所なのだそう・・

キャンプサイトの簡易マップ。駐車場ですべて済ませ、キャンプサイトで宿泊する感じ。

キャンプサイト情報

料金:$8 (駐車場代とシャワー代込み)
   $2 (シャワーのみ)
支払方法:自動券売機(カードが現金のみでおつりは出ない)
予約:不可。FCFS First Come First Served(早い者勝ち)のみ
チェックアウト:13:00pm
利用期間:年中。利用は最長14泊まで。
その他:・トイレ有り、温水シャワー有り、ゴミ捨て場有り
    ・電源コンセントはシャワールーム横に有り
    ・水場有り
    ・20ft(約6m)の車まで利用可能
    ・キャンピングカーやトレーラーは禁止。車中泊も禁止
    ・キャンプサイト内火気厳禁。火気の利用はガスのみ可能で駐車場の
     ピクニックエリア内に限る。炭、焚火ももちろん禁止。
    ・消灯時間は10:00pmから7:00am
    ・ペットは可。しかし1.8m以内のリードを付け、後始末もキチン
     とする。木や岩などのものに縛っておかない。
公式サイトThe Bivy Campground

今となっては、キャンプ場に到着した時点でチケットを買っておくべきでしたが、当時はまだキャンプサイトに空きがあったのでチケットは後で買えばいいやと思い、一旦キャンプ場を離れ買い出しに出かけました。

場所は、御用達Walmart。ここからわずか15分。買うものは、追加の寝袋と枕、そしてマットレス。
最近のキャンプ泊が寒すぎて全然快適に眠れませんでした。キャンプ用のマットも1枚持っていましたが、薄すぎたのか全然快適でなかったので、今回はベッド用の安いマットレスを買い足して二重作戦。

右は初めに買ったやつ。左は買い足したマットレス。マットレスといえど、ウレタンでめちゃコンパクト。だいたい$9くらい。

買い物も終え、無事にチェックインもできて車も停められたので、ピクニックエリアで夕食。ようやく、今夜は雨じゃない良いキャンプ泊が出来そうです。

そして、夜には・・・
綺麗なミルキーウェイも見れました!もはや、毎晩のルーティーン。

うん。やっぱ、、キャンプって最高!!

1日の終わり

今日はかなりの寄り道をしましたが、いい景色にたくさん出会えました。
すでに、予定より2日の遅れを取っていますが、そもそも、予定なんて立ててないので、最後に帳尻合わせすればいいんです。(これが浅はかな考えだと後々気付くことに)



マップで見ると今日はたったの145kmの移動だけでした。たったの2時間あまりの運転なのに、寄り道しまくって、1日が終了。
だがしかし、とても満足度が高い日でした!

今回も記事をご覧いただきありがとうございました。
よかったら、いいね。コメント残してってください~

0

【DAY-8】セントへレンズ火山国定公園へ前のページ

【DAY-10】岩山トレッキング!スミスロック州立公園と青い湖次のページ

関連記事

  1. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-6】スタート!アメリカ縦横断!!初日はマウントレーニアへ

    2018年9月10日。ついに、アメリカ縦横断ロードトリップの日が来た…

  2. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-7】マウントレーニア国立公園へ

    2018年9月11日。寒さと雨粒の音で6時に起床。結局雨止んでません…

  3. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-12】圧巻!世界一のっぽの木。レッドウッド国立公園

    2018年9月16日。朝6:30に起床し、7時にはキャンプ場を出発!…

  4. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-10】岩山トレッキング!スミスロック州立公園と青い湖

    2018年9月14日。マットレスと二重寝袋のおかげで夜は快眠すること…

  5. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-13】可愛い野生動物がいっぱい!ラッセン火山国立公園

    2018年9月17日。けさも早起きをして、キャンプ場にある施設をフル…

  6. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-11】Deep Blue Lake。その名はクレーターレイク

    2018年9月15日。早朝の気温が−2℃と9月なのにとんでもなく寒い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-6】スタート!アメリカ縦横断!!初日はマウントレーニアへ
  2. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-9】感動!アメリカの地平線!!
  3. CAMP

    神アプリWikiCamps United Statesの使い方!
  4. GADGETS

    世界一周した時に持っていたガジェットを紹介!
  5. アメリカ横断西海岸編

    【DAY-15】知名度ゼロ!?しかし最高な国立公園!セコイア&キングス…
PAGE TOP